Disney Dream Storage

ilovemicke.exblog.jp ブログトップ

パイレーツ・オブ・カリビアン~デッド・マンズ・チェスト~

b0036172_08233.jpgありました、『カリブの海賊』の画像。
と言っても、こんなものしかありませんでしたが。。
確か、入り口付近に立っている案内板。

映画を観てから、無性に乗りたくなっています。
映画の中に出てくるアトラクションのあのシーン、
あれをもう一度見たい!
以前も書きましたが、『カリブ~』は何度乗っても
“オチ”がわからなくて、どうも・・・だったのですが、
バックストーリーを想像しながら乗れば、
一段と楽しめそうです!

米国の『カリブの海賊』は映画公開に合わせて
リニューアルしたそうですね。
日本も来年くらいには・・・ムリですかね。。(^^;

映画の感想は以下へ(※ネタバレありです)。





感想はというと、とにかく面白かった!
前作以上のスケール、迫力。
アクションも多いし、ていうか殆どアクションだし、でもそれ以上にバックストーリーが壮大。

前作は、『カリブの海賊』というアトラクションに、
史実に基づいたバックストーリーをつけたという、『ファンタジー』に近いものを感じました。
そんな感じに読み取れました。

今回は『ファンタジー』色は殆ど無し。
唯一、『ファンタジー』っぽさを感じるのは、アトラクションのシーンが盛り込まれている所くらい。
トルトゥーガで井戸から出てくる海賊のオジサン。
ティア・ダルマの家に向かうボート。
錯覚を起こすくらい、忠実に盛り込まれているのに、本編にまったく違和感をもたらしていない。

前作の鍵の番犬のシーンもため息モノでしたが。
ちなみにあのワンちゃん、本作も登場します。
しかもなかなかオツな役で(^^*)⇒エンドロールは最後まで


この“2”はやっぱり前作の成功あってこそ、でしょうね。
創り始めたらどんどん壮大になっていき、 “2”だけではおさまらなくなった。。
ずるい。。
商業主義という批判もあるようですが、冒険に終わりはないのですよ。
(『アドベンチャーに終わりはない』って、何かのアトラクションの出口に書いてあったような。。)
それが150分にまとめきれなかった理由だと思います。
早く“3”が見たい!!

今回驚きの登場人物2名、彼らが何を企んでいるのでしょう。
あの2人、予告には一切出てこなかったところがまたすごい。


ところで、“3”の前に、少し歴史を勉強しておかないと。。
東インド会社って、何したんだっけ?
(映画の中では『東インド貿易会社』でしたが)
世界史苦手だったんですよね~(^^;

b0036172_0354095.jpg(映画とは無関係)
[PR]
by valentine-kiss | 2006-08-21 23:26 | ディズニー映画
line

管理者ユカコのTDL/TDS年パス保有時代の備忘録的ブログです。


by valentine-kiss
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30