Disney Dream Storage

ilovemicke.exblog.jp ブログトップ

【DRL】空前の海賊ブーム!その2:アトラクションのリニューアル

b0036172_4165939.jpg(良かったら「その1」もご覧くださいませ。)

つづいて、リニュアールされたアトラクション。
ホントにこの時期にアメリカ行きを決めて、
なんと運が良かったこと・・・とつくづく思います。

このリニューアル版、すっかり気に入ってしまい、
滞在中3日間で4回乗りました。
そもそもTDLのよりも広いし大きいし、
天井高いから臨場感あるし、たまに撃たれるし(笑)

映画がなかったとしても、
お気に入りになっていたかもしれません。

まぁ、映画がなかったら、
またリニューアルされていなかったら、
さすがに4回は乗らなかったでしょうが(^^;





やっぱりねぇ、船長が中にいらっしゃる、というのが何よりでしょう。
b0036172_4573317.jpg

中に入ると、入り口付近にさっそく
Captain Jack Sparrowの絵が。

けっこう似てますね。

この壁づたいには色んな海賊の絵が
描かれていました。
ただ、ゆっくり眺めることが出来なかったのが残念。

建物の中に入るとすぐ乗り場、という感じなので
待つ、ということが殆どなかったのです。
列が進むのも早いし。。
この船長の絵でさえ、危うく見落とすところでした。



さて、今回、リニューアルが施されたのは、というか、映画仕様になったのは、全部で6箇所。
---
1)骸骨の座る財宝の山の近く、片隅にアステカの金貨の入った(左側)
2)船 v.s. 砦の砲撃戦に入る直前、霧の中にDavy Jonesの映像(正面)
3)船 v.s. 砦の砲撃戦で、船の方にBarbossa(左側) & 音楽もサントラ。
4)街中のシーン、井戸の少し先にCaptain Jack Sparrow(右側)
5)街中のシーン、1つ目の橋をくぐる手前、樽の中からCaptain Jack Sparrow(左側)
6)現実世界へ戻るエスカレーターの脇、宝を手にしたCaptain Jack Sparrow(左側)
  (↑TDLでは弾薬庫のシーンの直後にボートから降ろされるので、このシーンはありません。)

ファンダフル会員の方は会報vol.7の『カリブの海賊』特集ページをご覧いただくと、
わかりやすいかもしれません。(TDLとは若干異なりますが。)

それにしても、ホントによくできています。
b0036172_4535130.jpgちなみにこれが中の様子。
(6)のシーンです。

フラッシュ撮影ができないので、
ムービーを撮ってみました。
そこから切り出したものですが、
わかりますかね??

Yo-ho! Yo-ho!とお馴染みの唄を
唄いながら、なにやら喋っています。
Savvy?”とも言っていました(^^)


冒頭にも書きましたが、そもそもアトラクションとして日本と違う部分がいくつもあり、
こちらの方が面白いと言わざるを得ないのは確かです。

一番大きく違うのは、乗り場と降り場が一緒なことだと思います。
つまりゲストを乗せたボートが“Laffite's Landing”まで帰ってくるんですね。
これは非常に良いシステムだと思います。

TDLはなぜこの仕組みを採用しなかった(できなかった?)のでしょうか。
それとも、DLRも今回のリニューアルに合わせた変更だったのでしょうか、
そのところはオリジナル版を存じ上げていないのでなんとも言えませんが。。。

さらに、日本へも2007年度?との噂は本当なのでしょうかね。
オフィシャルサイトのアトラクション休止情報によると、2007/1/9~2007/3/9まで、
2ヶ月という長期休止が予定されています。
ワクワク、と思いきや、ここではやらないらしいです。
やはり“3”の公開に合わせたりするのかな・・・?

そもそも、そのまま持ってくるには、やはり乗り場と降り場を一緒にする必要があると思います。
でないと(6)のシーンが作れませんから!

もうちょい海賊ネタつづきます・・・

[PR]
by valentine-kiss | 2006-09-18 23:59 | 海外ディズニー
line

管理者ユカコのTDL/TDS年パス保有時代の備忘録的ブログです。


by valentine-kiss
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30