Disney Dream Storage

ilovemicke.exblog.jp ブログトップ

【DLR】アニメーションと映画の世界へ・・・(Drawn to the Magic)

b0036172_23242991.jpgなかなかアップが進まなくてごめんなさい・・・。
しかも、旅の主目的だった50thイベントの方に
なかなか進まなくて。。
それ以上に載せたいものが多すぎなのです。。

今日はグリーティング関連、映画関連ということで、
これを書くことにしました。
というか、いい加減ミッキー載せないと、
サイトポリシーにそぐわない(笑)

さて本題です。
今回の旅を通してつくづく思ったことがひとつ。
それは、Disneyはあくまで映画会社だということ。
日本だと、Disney=テーマパーク(TDL)の式が
こびりついているように感じますが、
このミニショー&グリーティングを見ても、
映画ありきなんだということがよくわかります。
(写真はおなじみFantasiaのSocerer Mickey)




ショーの名前は“Drawn to the Magic
California Adventure(以下DCA)のHollywood Pictures Backlot、
“Disney Animation”の入り口付近で1日に数回行われています。
実はこのショーの存在はノーチェックで、ガイドを見ても、はじめはスルーだったのです。

DCAに入園して、Guest Relationで何気なく「どこでミッキーに逢えるか」と聞くと、
このショーを教えてくれました。
b0036172_0241511.jpgショーの内容としては、
画家に扮した3人のSingerさんが、
おなじみのDisneySongを
次々と歌い上げていきます。
皆かなり歌唱力のある方でした。

私の語学力では話の流れは全くわかりませんが、
歌なので退屈はしない(苦笑)
途中、キッズ参加場面もありました。

歌いながら、“絵”を完成させていきます。

書いている絵は、ウッディー、シンデレラ、ミッキー(↓クリックでちょっと拡大)b0036172_0303370.jpgb0036172_0304398.jpgb0036172_0305057.jpg
絵が書き終わると・・・
b0036172_0331850.jpgなんとホンモノが出てくるのです。
これにはビックリ!
そして感動!!

まさかここで魔法使いの弟子に
会えるとは思ってもいませんでした。

それにしても
ありえない組み合わせ・・・(^^;

そしてDisney Animationの中に入ると、グリーティングタイムになるのです。
トップ画像はそのグリーティングタイム中に撮影したものです。

Disney Animation自体、1日いても飽きないところだと思いますが、
そこでグリーティングなんて、なんと贅沢。
本当にアニメーションの中に吸いこまれてしまったような感覚を覚えます。

こちらもまた画像載せきれないので、スライドショー作成しました。
良かったら覘いてくださいませ。
[PR]
by valentine-kiss | 2006-09-23 23:56 | 海外ディズニー
line

管理者ユカコのTDL/TDS年パス保有時代の備忘録的ブログです。


by valentine-kiss
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30