Disney Dream Storage

ilovemicke.exblog.jp ブログトップ

バレンタインナイト2008~終章~

序章の次がもう終章、しかも事後談で大変恐縮です。。
二回目の鑑賞は最終日最終公演でした(↓本日のプレゼントはマリー)
b0036172_1505167.jpg
ほぼ自分的備忘録ですが、以下、ショー内容と演目です。



まず、会場に入ると、舞台上には幕が開いた状態でオケのセットが・・・!
ステージの壁面にはスクリーンもあり、Valentine Nightのロゴが映し出されています。
席が指定ということと、会場に流れるムーディーなBGMも効を奏してか、
シアター全体がゆったりとした空気に満ちています。

時間になり、いよいよ開演です。

まず、オケのメンバーが登場、それぞれに音出しをして準備が整うと、
指揮者が登場、タクトが振られ、イントロが流れ、女性シンガーさんが3名登場。
以下、演目です。

1.オリジナル(?)テーマ曲
  シーズン・オブ・ハートのCDには収録されていないので、おそらくオリジナル。
  もしくは私がまだ観ていない夜のショーで使われているのか・・・。
  聞き取れた英語詞では、“Celebrate the Magical Moment・・・”と唄っていたような。

2.ピノキオより、“When You Wish Upon A Star”(Instrumental)
  人形だったピノキオが、ゼペットおじいさんの流れ星への祈りにより、人間に早変わり!!
  中央の席で鑑賞した1回目は本当に魔法がかかったみたいで感動し通しだったのですが、
  右横前方で鑑賞した2回目は、タネがわかってしまってやや興ざめ・・・。

3.テーマ曲Reprise
  ここでミッキーがシーズン・オブ・ハートの衣装で登場。
  テーマ曲に合わせてダンス、BBBのオープニングを思わせる高速ターンもあり。

4.シンデレラより、“A Dream Is Your Wish Your Heart Make
  粗末な服で掃除をするシンデレラ。
  そこへ意地悪な継母&姉、スージーとパーラが登場。
  舞踏会に行けないことを哀しむシンデレラにフェアリー・ゴッド・マザーが魔法をかけると、
  粗末な服がドレスに早変わり。
  舞踏会のシーンでプリンス・チャーミングが手を差し伸べます。

5.シンデレラより、“So This Is Love
  まるでシンデレラブレーションのようですが、
  プリンス・チャーミングがシンデレラに王冠を授け、二人は結ばれたのでした。

6.メッセージ紹介
  MC役の日本人ダンサーさんが寄せられたメッセージを紹介。
  ミッキー、ミニーもシーズン・オブ・ハートの衣装で登場して、
  MCが読み上げる内容を再現コントしてくれます(笑)
  これが可愛らしい&おもしろい。
  ショーが甘ったるくならないための、最善の選択でしょう。

7.アラジンより、“Friend Like Me
  ジーニーと女性ダンサー2人のエキサイティングなダンス。

8.不思議の国のアリスより、“Alice In Wonderland
  白ウサギとアリス

9.美女と野獣より、“Beauty And The Beast
  アンコールを思い出しました。
  HKDLのGolden Mickeysを思い出しました。
 
10.ファンタジアより、“Sorcerer’s Apprentice (魔法使いの弟子)
  シンフォニーを思い出しました。。
  この姿のミッキーをまた拝めるとは思っていなかった。。
  しかもちゃんと箒付き。
  生演奏ということもあり、感激し通しの瞬間でした。

11.ライオンキングより、“Circle Of The Life
  これは圧巻でした。
  シンガーさんの衣装がリズムのアフリカ衣装ということで、興奮度合いがさらに上がる。
  客席通路でダンサーさんが鳥を動かしている小さな演出もあったり。
  ステージ上のダンサーさんはWishの“Land”で使っていた緑の衣装(懐)だったり。
  曲のラインナップが意外だったこともありますが、このシーンは本当に圧巻でした。

12.リトルマーメイドより、“Part Of Your World
  このアリエル、今まで見た中で一番Cuteだと思います。
  アリエルが歌の途中で笑うところ、映画の本編より可愛いんじゃないかと思うくらい。
  見惚れ、聞き惚れました。
  アリエルが唄い終わると、後奏にあわせ、ダンサー実力派男女ペアのバレエ風ダンス。
  リフト多用で本当に海の中にいるような表現力、素晴らしかった。

13.リトルマーメイドより、“Under the Sea
  これまでのしっとりとした雰囲気が一転。
  ステージにはど派手なシャツ着たシンガーさんやダンサーさん、そしてグーフィーとプルート。
  客席にはドナルド、チップ&デール、オケには参加していないいつものバンドさんも登場。
  手拍子したり腕を左右に振ったりのゲスト参加シーンもあったりと、にぎやかなシーンでした。
  
14.テーマ曲Reprise

15.“Season of the Heart
  この曲を生オケで生歌で聴けただけでも¥5,000の価値はあるかも、と思えるほど素敵でした。
  なぜこのプログラムがオーケストラ構成だったのか、最後の曲にしてやっとわかった。
  すごいストリングス。

  フィナーレにはオールキャラクターが登場して、客席にも来てくれます(ダンサーさんも)。
  2回とも端寄りの席だったので、キャラやダンサーさん何人かとアイコンタクト、ラッキー♪
  
  エンディングはオールキャストがステージからはけたあとも演奏が続き、
  映画のエンドロールのように、寄せられたメッセージがスクリーンに映し出され、
  曲の終わりとともに終演。
  指揮者が退場、オケが退場したところで終幕(幕が降りないのでカーテンコールがない・・)


と、こんな感じでした。(長・・・;)

全体的に内容充実、大満足。
当初は、BMTで行われるということで、1回くらいは観に行ってみるかー程度の感覚で
チケットを購入、結局2回分チケット確保しましたけど、2回観てよかったと思います。
回を増すごとに味が出る。

BMTで行われるということで、勿論BBBシンガーさん、ダンサーさん多数出演だったのもまた。
シンデレラ、アリエル、プリンス・チャーミング、人間の姿に戻った“Beast”、
バンドでは指揮者、ピアノ、ドラム、ギター、金管系、パーカッションなど。
普段の姿とはまた違うパフォーマンスで魅せてくれました。
皆さん、多才なんですねぇ。。

そして、あとから知った情報により、最終日の最終公演を観てよかったと。。
だから客席でも見かけたのね、関係者。

ともかく、出演者のみなさま、関係者のみなさま、お疲れ様でした。
そして、またしてもこの長~いレポートを最後まで読んでくださった方、
お疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by valentine-kiss | 2008-02-17 22:38 | 2008TDSイベント
line

管理者ユカコのTDL/TDS年パス保有時代の備忘録的ブログです。


by valentine-kiss
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31